第6回 党って一体なんなのか。

新聞やニュースをみていると、気になることがあります。

題名にも書いてありますが、そもそも自民党とか民進党とか共産党って何なん!?

って思うんですよ。

いつも「考え方の違うグループ」ってくらいの認識で止まっている私です。

良くないですね。

今回はここをしっかり理解していきましょう(できるだけ端的に)

 

まずは「党」の意味を見ていきましょう。

党とは

 利害や目的などの共通性によって結びついた集団。仲間。「党をなす」

 2 政治的な主張を一にする人々の団体。政党。「党の方針」」

参照:goo国語辞書

うん、まぁそうですよね!(笑)

つまり自民党・民進党とかは、それぞれ党によって共通の目的意識があるのね。

って、そんなこたぁわかるわ!

今回はその先に突っ込んでいこう☆

各党の共通目的意識を調べると何かわかりそう。

でもその前に、どんな名前の党があるのか再確認していきましょう。

*党の数が非常に多かったので、現在国会に議席を有する政党のみに絞ります。

↑「どういうこと?」と思ったらウィキへ飛ぼう!丸投げだ!

 

日本の政党(国会に議席あり

□自民党 □民進党 □公明党 □日本共産党 □日本維新の会

自由党 □社会民主党 □日本のこころ □沖縄社会大衆党 □新党大地  計10党

結構多いですね、、、。

正直「自由党」とか「沖縄社会大衆党」とか知りませんでした、、、。

私はそんなレベルです_| ̄|○

気合い入れ直して、各政党の共通の目的意識を解読していこう。

①自民党

我が党は、「反共産・社会主義、反独裁・統制的統治」「日本らしい日本の確立」―の2つを目的とし、「政治は国民のもの」との原点に立ち立党された。

参照:自民党HP 平成22年綱領

自民党のHPには色々書いてありましたが、最新の綱領(政党の対策・方針・主義主張を示したもの)には、これが明記されていました。

□「反共産・社会主義、反独裁・統制的統治」っていうのは、つまり保守派ってことですネ。

保守派ってなんぞと思った方は、当サイト第3回をチェックしてね^ ^

□「日本らしい日本の確立」。これですコレ!まさに時事ネタ!

今憲法改正が話題ですよね?私もこの記事書いてて知ったんですが、この目的があるから憲法改正を頑張って進めていると思うんですよね。

というのも「平成22年綱領解説」にて、政権構想会議座長伊吹さんが

「我が党の基本的な政策の第一は、まず党是である憲法改正を通じ、日本らしい日本の姿を示し、世界に貢献できる国のかたちの基本を明確にすることです。日本の主権を自らの努力により護り、国際的責務を果たし、一国平和主義的観念論を取らないことも同時にうたいました。」(3ページ目)

と言っております。

うーん

【憲法改正=日本の一人立ち】

ってところでしょうか。

まだまだ荒削りな結論ですがこんなところですかね。

さてここで私気づきました。

各党の綱領を見れば一発で比較できるんじゃないかと

というわけで民進党以下はとりあえず綱領初文あたりを載せましょう。

 

②民進党

我が党は、「自由」「共生」「未来への責任」を結党の理念とする。
私たちは、「公正・公平・透明なルールのもと、多様な価値観や生き方、人権が尊重される自由な社会」「誰もが排除されることなく共に支え、支えられる共生社会」「未来を生きる次世代への責任を果たす社会」を実現する。

参照:民進党HP

③公明党

「公明党」は、〈生命・生活・生存〉を最大に尊重する人間主義を貫き、人間・人類の幸福追求を目的とする、開かれた国民政党です。

参照:公明党HP

どうしても公明党イコール宗教的なイメージが拭えませんよね、、、。

別に宗教はいいと思うんですが、結婚相手も入信させるとかは違うでしょと思ってしまうわけです。

④日本共産党

日本共産党は、わが国の進歩と変革の伝統を受けつぎ、日本と世界の人民の解放闘争の高まりのなかで、一九二二年七月一五日、科学的社会主義を理論的な基礎とする政党として、創立された。

参照:日本共産党HP

 

⑤日本維新の会

私たちは、地方から国の形を変えることを目的に日本維新の会を設立する。日本維新の会は、東京の本部を頂点とするピラミッド形の既存政党とは全く異なる組織形態をもち、既存の中央集権型政党とは本質的に異なる地方分権型政党である。地方の議員や首長がダイレクトに国の意思決定に参画し、役割分担しながら分権を進める。日本維新の会は、国家と地域の自立、再生のため、日本が抱える本質的な問題の解決に取り組む。

参照:日本維新の会HP

⑥自由党

私たちは、「自由で公正な開かれた社会」を目指す。

自由は、人間にとって最も尊い普遍的価値であり、真の自由は、「国民の生活が第一」の政治によってしか実現し得ない、と確信する。全ての人たちが自由でなければ、社会の公正と平等は成り立たず、また、平等で公正でなければ自由は存立し得ないからである。

参照:自由党HP

⑦社会民主党

私たちは、社会民主主義を掲げる政党として、人々が個人として尊重され、自然と調和し、平和で人間らしく生きることのできる社会を実現します。人々が貧困や抑圧、偏見から解放され、安心して生活を営むことが可能となるよう、民主主義を拡充し、差別と格差、不平等の解消に取り組みます。

参照:社会民主党HP

⑧日本のこころ

我が党は、結党以来、過去、現在、未来の時間軸のなかで、常に次の世代を守り育てることを目的として行動してきた。

我が党は、この目的を核としながら、更に政策を深め行動することを決意する。

我が党は、日本が長い歴史の中で育んできた風俗、習慣、文化に息づく日本のこころを大切にして、家族を基底においた明るく温かな社会を実現する。

我が党は、経済力、外交力、国防力を高め、文化の力によって世界の平和に貢献し、世界から信頼される国を創る。

我が党は、真の保守政党として、日本の独立と繁栄を守り、国民の手による自主憲法を制定し、豊かで誇りある日本を築いていく

参照:日本のこころHP

⑨沖縄社会大衆党

沖縄社会大衆党は沖縄の平和と自立を目指し奮闘する土着政党です。

沖縄社会大衆党は地元では略して「社大党(しゃだいとう)」と呼ばれています。1950年に結成され、結党当初は「国際正義に基づく琉球国の建設」を綱領で謳っていましたが、のちに復帰運動の中心にたち、分裂や混乱も経ながら、県知事を輩出し、多くの議員を議会へ送りだし、内外に沖縄の心と立場を訴えて活動してきました。

参照:沖縄社会大衆党HP(今新規リニューアル中みたいです)

⑩新党大地

「新党大地」は、「自然との調和」「格差の是正」「公平公正」を基本理念とし、「情」「道義」「信義」「節度」を重んじ、先人から引き継いだ文化と伝統を守り国家再建を進める。
我々はこの使命を果たすために「大地の塩」となることをここに誓う。

参照:新党大地HP

 

以上!

少々長いですね。

私なら読まないかもしれません(笑)

ここまで書いた結論。

内容がよく分からない!!

でも一つわかりました。

それは

いくらHPで良いことを書いていても、実際の言動や行動を意識してみることで党の意向がわかる

ってところですね。

今後この党はここが良いとか、あの党はあれが頂けないとか書けるようにしたいと思う深夜1時。

それではまた( ^∀^)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

第3回 右翼と左翼