第20回 みやぞんのメンタル術!

イッテQで人気を博した「ANZEN漫才・みやぞん」。

NAVERまとめ

 

私自身、唯一毎週観ている番組がイッテQなのでもちろん存在は知っていました。

そんな時ヤフーニュースを眺めてたらこんな記事を見つけました。

「イッテQ!」でミラクル連発 みやぞんはなぜ愛される?常に前向きなメンタル術

みやぞんって持ち前の笑顔と元気さ、諦めなさがすごいですよね。

「イッタっきり」の企画は個人的に大好きです(笑)

今回はみやぞんから色々学んでいきましょう。

みやぞんのメンタル術とは

「どんなときも楽しむ」「心を負の感情に持っていかれないこと」

この2大要素が大切みたいですね。

言うは簡単ですけど、このメンタル術ってめちゃめちゃ難しいですよね。

『気分が落ち込む=心を負の感情に持っていかれる』だと思うので、どんな状況でも楽しんで心を負の感情にもっていかれないようにするってことでしょうか。

いやー、でもちょっとした拍子に気分が落ち込んでしまう時ってありますよね。

とか思いながら上記記事を読んでたらこう書いてありました。

みやぞん

「暗くなったりボヤいたりしても、仕事の忙しさや苦労が変わるわけではないですよね(笑い)。そこをどうにか明るく楽しく“やるぞ、やるぞ、やるぞー!!”と気持ちを入れることが大切です。

暗いのがとにかく嫌いで、その場の雰囲気が暗いのは耐えられない。いつでもなんとか一生懸命楽しくやりたいのです」

 

「どんなことにも感謝して、どんなときにも楽しむことです。

つらいことがあってもそれに負けない。もし嫌なことが起きたら“これからいいことが起きるぞ!”“今日は絶対楽しいぞ!”って考える。

自分の心を(負の感情に)持っていかれないことが重要。僕は昔からそうやって楽しく生きてきました。もちろん、どんなときも“疲れたら休むこと”が大切ですよ」(参照:yahoo 8/13)

超ポジティブ思考!!

うん、でもそうやって考えられたら人生がどんどんいい方向へ向かっていきそう!

みやぞんはこうやって考えて日々を過ごしているからずっと笑顔だし、その笑顔が伝染して視聴者の心もあったかくしているんですね。

ネガティブよりもポジティブの方が良い!とはわかっていつつも、今日からすぐにみやぞんと同じ思考で生きてみようとするのは難しいから、少しずつ少しずつ意識していこうかなと。

みやぞんが人気の秘訣がまず一つわかりました。

強靭なメンタルで周囲の人を笑顔にさせていること。

もう少し見ていきましょう。

メンタル以外での、みやぞんの凄さ

それは【スポーツ・音楽など魅力溢れる多才】と、【結果を出すまで諦めない気持ち】【嫌味のない天然キャラ】だと思います。

wikiにこんなことが書いてありました。

趣味は野球(遠投90mを記録)、格闘技(ボクシングをやっており、パンチ力223㎏を記録。腋の下も鍋が潰せるほど強いとのこと)、ギター(どんな音楽でも一度聴けばすぐにその音楽をギターで弾くことが出来る、二人羽織でギターが弾ける)、どんな犬でも一度見れば地面から背中までの高さをすぐに答えることができる

荒川商業時代は野球部に所属しエースで4番で、130kmを超える投球とキレのある変化球で野球専門誌でも注目され、大学からのスカウトもあったが、上下関係が嫌ということで全て断ったという。

参照:wikipedia

ふつーにすごいですよね。

あの笑顔と才能、そして結果が出るまで諦めない姿勢。それに加えて会話の中や行動で出てくる天然っぷり。

こんな人、なかなか嫌いになれないですよね(笑)

誰もがすごいって思えることをしているからこそ、視聴者からも愛されているんじゃないかなと思います。

みやぞんに習って、魅力的な人間になろうと思った私です!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

第9回 メルカリ、上場申請

投資用ワンルームの営業。

NO IMAGE

第7回 PKO日報問題

NO IMAGE

第8回 おとり広告について

NO IMAGE

第16回 「日本ファーストの会」とは

Tポイントカードについて考える。